CONTENTS



オンデマンド版 14点刊行御案内

 学術専門書の場合,売足が遅く,いったん売り切れるとなかなか再版に踏み切れません。
 時間が経つにつれて再版の機会はますます遠のいて絶版になってしまいます。
 貴重な研究成果を埋もれさせないためにも,今回少部数でも増刷できるオンデマンド方式でご要望の強いものを選んで増刷いたしました。『歴史社会学の構想と戦略』追加(06年4月20日更新)
 2007年駿河台大学ロースクール入試問題「論文試験(一般入試)」にポズナー『正義の経済学―規範的法律学への挑戦』から出題されました(07年6月15日更新)。
 ご注文は最寄り書店,もしくはリンク集から御願いいたします。





客観的知識
K. R. Popper, Objective Knowledge, 1972
K. R. ポパー著 森博訳
A5判440頁 定価:本体5000円+税 ISBN4-8332-9001-4 C3010
1 推測的知識:帰納の問題に対する私の解決 2 常識の二つの顔 3 認識主体なき認識論 4 客観的精神の理論 5 科学の目的 6 雲と時計 7 進化と知識の木 8 論理学,物理学および歴史 9 タルスキーの真理
■進化論的アプローチ
 ポパーの名声を決定的にした『科学的発見の論理』『推測と反駁』を経て本書に至る一連の業績は,科学における認識,事実と理論の関係,科学と非科学の限界に関心を持つ読者に種々の刺激を与えている。



批判と知識の成長
Lakatos & Musgrave (eds.), Criticism and the Growth of Knowledge,1970
ラカトス/マスグレイブ編 森 博監訳
A5判400頁 定価:本体5000円+税 ISBN4-8332-9002-2 C3011
 トマス・クーンの基調報告を中心に,ファイアーアーベント,ラカトス,マスターマン,ポパー,トゥールミンらが批判と知識の成長について論争した1965年ロンドンで開催された国際科学哲学会議のペーパーを編集したもの。科学史と科学哲学が今日到達した科学理論の成果を整理する。


科学による反革命
〔思想史ライブラリー〕
F. A. Hayek, The Counter-Revolution of Science: Studies on the abuse of reason 1952
F. A. ハイエク著 佐藤茂行訳
46判376頁 定価:本体4500円+税 ISBN4-8332-9005-7 C3030
■理性の濫用
 1 科学主義と社会の研究 2 科学による反革命 3 コントとヘーゲル
 自然科学の方法を社会研究へ盲目的に適用する科学主義運動の源流を
サン−シモン,コント,ヘーゲルに求め,今日の物理主義・技術者型精神の批判に
及ぶ科学方法論・思想史分析の書。


自生的秩序
嶋津 格著
46判328頁 定価:本体3500円+税 ISBN4-8332-9009-X C3010
■ハイエクの法理論とその基礎
 1 序論 2 人間―物理的世界における心の位置 3 社会科学―人間の理性と社会 
4 法―二つの秩序と二つの法 5 立法と政治 6 結論
 経済学から出発したハイエクの知的活動は,社会と法の哲学へと集約する傾向にある。
その哲学は驚くべき広がりと深さをもち,
ある意味で現代の「常識」の底にある前提を覆す力をもっている。
本書はその法理論と哲学的基礎に光をあてたもの。


法律家の論理
Chaim Perelman,Logique Duridique,1979
C. ペレルマン著 江口三角訳
46判342頁 定価:本体4000円+税 ISBN4-8332-9010-3 C3032
■新しいレトリック
 1部 司法的推論に関する諸理論 2部 法論理と新しいレトリック
 古代レトリックの発見・復興に貢献した著者が,法律家特有の推論の仕方を分析し,
それが聴き手の同意の獲得を目的とする議論として展開されていることを明らかにする。
現代における法把握に新しい視点を導入したことで定評のある書。


権利・功利・自由
H. L. A. Hart, From Essays
H. L. A. ハート著 小林公・森村進訳
46判304頁 定価:本体3500円+税 ISBN4-8332-9007-3 C3012
1 自然権は存在するか 2 功利主義と自然権 3 自然権 4 法的権利 5 法的権能 6 効用と権利の間 7 ロールズの自由と優先性 8 社会的連帯性と道徳の強制
 法を正当化する根拠は,功利主義に拠るべきか自然法論に求めるべきかという議論は近年ホットな論争を展開してきた。
ハートのルール功利主義理論は,この分野において最も中心的論点を提示してきた。


自由の正当性
Normann P. Barry, On Classical Liberalism and Libertarianism, 1986
ノーマン・バリー著 足立幸男監訳
46判274頁 定価:本体3000円+税 ISBN4-8332-9011-1 C3031
■古典的自由主義とリバタリアニズム
 本書は,ヒューム,スミスから現代の公共選択学派・無政府資本主義者に及ぶ多彩な理論家が,自由主義やリバタリアニズムの正当性をいかなる方法によって論証するかに着目し,その正当化に内在する課題や難点を鋭く指摘する。ユニークな自由主義の理論史



議論の論理
足立幸男著
46判292頁 定価:本体2800円+税 ISBN4-8332-9006-5 C3030
■民主主義と議論
序=現代社会における議論の意義 第一部=議論の論理と構造(1 古典的「議論」論 2 議論と論争の一般理論 3 ソフィストリー)第二部=議論の実際(4 生命権はいつ始まるか) 参考文献
 議論による合意形成の意義とそのノウハウについて,綿密な分析と考察を行ったもの。もっぱら根回しと妥協に頼ろうとする「日本型民主主義」「日本的政策決定」の陥穽に気づかせてくれる今日的課題の書。


正義の経済学
Richard A. Posner, The Economics of Justice, 1981
R. ポズナー著 馬場孝一・国武輝久他訳
46判480頁 定価:本体6000円+税 ISBN4-8332-9003-0 C3030
■規範的法律学への挑戦
T 正義と効率性 U 正義の起源 V プライヴァシーと関連諸利害 W 最高裁と差別問題
 著者は,現代アメリカで隆盛をみせている「法の経済分析」に関するパイオニアの一人である。富の最大化アプローチを用いて,あらゆる法現象を徹底的・包括的に経済分析し,通説に挑戦する。


多元的社会の理想と法
G. Calabresi, Ideals, Beliefs, Attitudes, and the Law, 1985
グィド・カラブレイジ著 松浦好治・松浦以津子訳
46判364頁 定価:本体4000円+税 ISBN4-8332-9008-1 C3032
■「法と経済学」からみた不法行為法と基本的人権
序 1 魔神の贈り物 2 合理的注意深さと社会的弱者 3 信念と合理人 4 道徳心と感情は考慮されるべきか 5 理想の衝突 
 不法行為法において社会的弱者の思想,信条はどのように取り扱われるか。法のいう合理人は,黒人,女性その他のマイノリティを含むか。平等な社会とは女性が男性化するしかないのか。法と経済の眼からみた現代米国社会論


自由主義の終焉
Theodore J. Lowi, The End of Liberalism, 1979
Th. ロウィ著 村松岐夫監訳
46判446頁 定価:本体5000円+税 ISBN4-8332-9012-X C3031
■現代政府の問題性
第1部 合衆国における自由主義イデオロギーの起源と衰退 第2部 何故自由主義的政府は計画できないか 第3部 なぜ自由主義的政府は正義を実現することができないか 第4部 自由主義を超えて
 ニューディール期に胚したアメリカの「利益集団自由主義」と呼ぶべきポリシーが,結局は民主主義を腐敗させ政府の無能力化を招いている病癖を剔抉する。日本にも共通する現代民主制の問題点を衝く。


福祉国家と平等
H. Wilensky, The Welfare State and Equality, 1975
H. ウィレンスキー著 下平好博訳
46判260頁 定価:本体2800円+税 ISBN4-8332-9013-8 C3031
■公共支出の構造的・イデオロギー的起源
1 研究課題としての福祉国家 2 経済水準・イデオロギー・社会構造 3 先進国における多様性と同質性 4 軍事・戦争・福祉国家 5 福祉国家が真の福祉に及ぼす影響 方法についての付録
 福祉国家の国際比較に先鞭をつけた名著。ここに提示された分析の一般的枠組は,その後の福祉国家問題の社会科学的研究の出発点となった。


正義の女神の秤から
F. Haft, Aus der Waagschale der Justitia, 1990
F. ハフト著 平田公夫訳
A5判316頁 定価:本体3500円+税 ISBN4-8332-9004-9 C3022
■ヨーロッパ法二千年の流れ
 裁判ではイエスの裁判からニュルンベルク法廷まで,法典ではモーゼの五書からボン基本法まで,法思想家としてはプラトンからブロッホまで,といったユニークな構成でおおよそ二千年にわたるヨーロッパ法史・法思想史を手際よくコンパクトに纏め上げており,他に類書を見ない。


歴史社会学の構想と戦略
Theda Skocpol(ed.), Vision and Method in Historical Sociology, 1984
T.スコチポル編著 小田中直樹訳(東北大学経済学部)
A5判 452頁 定価本体4500円+税 ISBN4-8332-9014-6 C3022
 70年代以降,歴史社会学ルネサンスの立役者となったスコチポルを中心に歴史社会学構築のために貢献した9人の学者の業績を,若い世代の研究者が取り上げて検討する。最後にスコチポルによる「歴史社会学における研究計画の新生と戦略の回帰」をもって締め括るチャレンジングな書。





トップ