木鐸社

Tel:03-3814-4195112-0022 東京都文京区小石川5-11-15-302

『昭和戦前期の政治と国家像:「挙国一致を目指して」』

著者紹介

菅谷幸浩

内容紹介

浜口内閣から翼賛体制に至る近代日本政治の動態がどのように規定されていったのか、主要なアクターが現実政治上に占めた位置の変容、とりわけ衆議院に基礎を置く立憲政友会と立憲民政党がいかなる過程を経て現実の政治外交に対する影響力を後退させ、翼賛政治に組みこまれていったのか、重要な局面ごとに内閣及び軍部との関係を明らかにした。更に「挙国一致」概念が時期や勢力に応じて異なる意味で使用されたことに着目し、近衛新体制挫折に至る政治的展開を辿る。

目次

<< 前のページに戻る

サイト内検索

↑ PAGE TOP