木鐸社

Tel:03-3814-4195112-0022 東京都文京区小石川5-11-15-302

『年報政治学 2017-Ⅱ 政治分析方法のフロンティア』

日本政治学会編 A5判・395頁 本体4500円+税
2017年12月25日刊行

目次
はじめに 久米 郁男
〔特集〕 政治分析方法のフロンティア
拒否権行使と驚き
:国連安保理決議をめぐる情報効果の研究
多胡 淳
集団的自衛権と安全保障のジレンマ 栗崎 周平
サーヴェイ実験による操作変数を用いた経済投票の分析
日本の有権者の経済評価に関する考察
大村 華子
『日本の地方政治』再訪:
尖度と文意展開期を用いた政策変化の量的把握
曽我 謙悟
佐藤政権と革新自治体:
七〇年安保前後の東京と沖縄
村井 良太
大規模自然災害と体制移行:
統合制御方(the synthetic control method)によるメキシコ1985年大地震の事例分析
高橋 百合子
行動分析としての政治学と脳神経科学 加藤 淳子
境家 史郎
武居 寛史
〔公募論文〕
脱生産主義社会における労働なき福祉の可能性 遠藤 知子
基地,再軍備,2国間安全保障関係の太陽:
1951年日米安全保障条約の法的意味とその理解
楠 綾子
都道府県議会選挙とM+1法則:
法則の適合度と選挙の競争環境との関係
久保谷 政義
昭和初期の枢密院運用と政党内閣:
憲法解釈をめぐる先例と顧問官統制を中心に
萩原 淳
日本政治学史の二つの転換:
政治学教科書の引用分析の試み
酒井 大輔
エージェント・ベース・モデルによる討議と合意形成に関する分析 武居 寛史
〔学会展望〕
2016年学会展望 日本政治学会文献委員会
〔学会規約・その他〕
2017年度日本政治学会総会・研究大会日程
『年報政治学』論文投稿規程
査読委員会規程
『年報政治学』の著作権に関する規程
Summary of Articles

<< 前のページに戻る

サイト内検索

↑ PAGE TOP